駐車場と京築ラグビー

当院の駐車場は、
元旦から1月3日まで、正八幡宮の臨時駐車場となっております。
初詣にお越しの際は、どうぞご利用ください。



本日、駐車場のフェンスに、
京築ラグビースクールの子どもたちの写真を飾りました。
夏合宿や秋の公式戦でがんばっている姿です。
ご参拝の折には、ぜひこの「駐車場ミニギャラリー」にお立ち寄りください。



京築ラグビースクールは、
幼児から小学生までの子どもたちが
毎週土曜日の午後にラグビーの練習をしています。

来年の初練習は、1月9日(土)14時から。
場所は、行橋総合公園(簑島)の芝生グラウンドです。
見学にお越しいただければ、ご案内いたします。



2016年は、ラグビーを始めてみませんか。
ご興味のある方は、当院にお問い合わせください。


晩秋


おかげさまで、10月1日に開院1周年を迎えました。
生まれたばかりのクリニックを温かく迎えてくださった地域の皆様に、深く感謝申し上げます。
これからも引き続き、プライマリケアを中心とした診療で、皆さまが気軽に相談できるかかりつけ医を目指します。
今後ともよろしくお願い申しあげます。

さて、お隣の正八幡宮では、
10月10日に行橋~別府間100キロウォーク、11月には七五三参りと、
にぎやかな晩秋のご様子です。

この写真は、向かいのマンションにお住まいの方に撮っていただきました。上方から全体を見渡した当院の様子です。
私たちにとっても新鮮な景色です。


旅立ち間近のアオバズク

5月末にお隣の正八幡宮に飛来したアオバズクは、
ある時から1羽しか確認できなくなりました。
その間、神社の中のどこかで産卵してあたためていたのでしょう。
7月末にひな鳥が現れ、親鳥2羽、ひな鳥2羽の計4羽、御神木や周辺の木の枝に止まっていました。


巣から出て1時間くらいのひな鳥


巣から出てきたばかりの頃は、ふわふわした産毛に包まれていましたが(写真上)、
すぐに親鳥と変わらない大きさに育ち(写真下)、
今では産毛も生え替わって、親鳥と見分けがつかなくなりました。


まだ産毛ですが するどいまなざし


9月に入ると、アオバズクは旅立ちの日を迎えます。
毎朝、「まだいるかな?」と思いながら、神社に見に行っています。


親子4羽せいぞろい


思い返せば1年前は、開業直前であわただしい日々でした。
9月末の内覧会の日も、神社の木の上にアオバズクはいました。
私たちの開院を見守ってくれているようで、心強かったおぼえがあります。
おかげさまで、当院も開院1周年を迎えようとしています。
皆さまからの温かいお力添えに感謝申し上げます。


夏合宿!


平成27年8月1日から2日まで、
京築ラグビースクールは、行橋総合公園グラウンドで
恒例の夏合宿を行いました。
ホームグラウンドでの合宿なのですが、
青々とした芝生は本当にうらやましい環境です。



天候にも恵まれ、普段より厳しい、長い練習を乗り越えて成長してくれたら何よりです。
合宿の終わりは、恒例のスイカ割りで、楽しく締めくくりました。



夏がおわれば、いよいよ本格的なラグビーシーズンが始まります。夏合宿で身につけたことを存分に発揮してくれるよう期待しています。


東屋(あずまや)の七夕飾り

当院のとなりを流れる船路川(ふなじがわ)には、
休憩できる東屋(あずまや)があります。
その東屋に、七夕の笹が飾りつけられました。



東屋の中に、短冊とペンがありました。
お近くを通られる時に、願い事を一筆、いかがでしょうか。